女医ブログBlog

2021/06/15

令和の婚活について☆やはり私はミドフォーなのだ、、、

婚活女医の皆さま、こんにちは!

婚活経験豊富?なミドフォー外科医のメイコです。



超仕事人間だった私がその後に婚活と言うフィールドでいろんな経験をして成長した目線から婚活の箸休め、頑張るためのヒント、単なる雑談、女医として感じたことなど色々なお話をさせていただきたいと思います!

本日は、最近の世の中の婚活事情についてです。



令和時代の婚活?!


私は、婚活に絡めて自分の事を綴るブログを書いていますし、まだ独身ですし、婚活情報については自分なりにチェックしております。

結婚相談所の方の発信を拝見することが多いのですが、最近の動向としては夫婦共働きがごく普通になっていますね。

以前は主婦を希望する女性も普通にいらしたし、それを受け入れる男性もいらしたそうなのですが、最近の男性は主婦希望の女性は避ける傾向とのことです。

更に、通常の結婚相談所でも女医さん含めた高収入の女性がモテている!様なのです。

私としては高収入の女性がモテるのは大賛成!!

なのですが、


少なくとも私が最近よく見聞きするお話としては、お相手の男性は程々の収入というカップルが多い様です。

つまり、女性の収入の方が多いということです。

結婚するのですから、お相手の人間性とか相性が一番大切であることは言うまでも無いのですが、これらの最近ありがちなカップルというのは次に挙げるような利点があるそうです。

世帯収入は充分以上である

男性は女性がお仕事を続けやすい環境を提供しやすい(おうちの場所など)

男性は比較的時間に余裕があるため家事や育児のお手伝いができる

 

ここで前提となっているのは、年収の高い男性というのは多くはお仕事が大変忙しいため家事や育児をお手伝いすることは難しいし、おうちの場所も男性の仕事の都合を考慮することになりやすいと言うこと。

確かに私の周りの高収入の男性の多くは、労働時間がとても長いです。

年収が更に上にいくと時間も自由なのでしょうか??

それに対して、
程々の収入の男性は時間に余裕があるし融通が利くと言うことです。

 

ですから、お互いに高収入で忙しいよりも男性に少し時間的余裕があって女性の仕事をサポートしてくれるという関係のカップルが増えているということでした。

ともかく、女医さんがモテるのは大変結構なことです!

お仕事サポートしてもらえるなんて、良い時代になりましたね。


 

私はケチなのか?考えが古いのか?


さて、私の婚活は通常の婚活アプリと結婚相談所で行っておりましたので、数回以上お会いした方やお付き合いした方の多くは私より収入が少ない方でした。

私の収入がまあまあ高いのでしょうがありません。

ですから、
今はやりのパターンになっても良かったのですが、、、、


ならなかったです!!


やはり、ミドフォーの私は考えが古いのでしょうか?
それともケチなのでしょうか?



婚活時代の私のお相手は、同じ年から10歳上で多くが3-4歳上でした。
彼らは、確かに私より時間的に余裕もありましから結婚後は家事をある程度やってくれそうでした。

もちろん相性などもあるので、そこまで大好きにならなかったと言うだけの話かも知れないのですが、どうも私はモヤモヤしてしまいました。

それは、収入が私よりも少ないからと言うより、お仕事に対する考えなどを聞くと意欲に欠ける感じだったからです

あくまでも私のお相手はということです!!

収入自体は構わないのですが、どうしてもお仕事に対する考えや姿勢に「かっこいい!!」と思えないとお相手を好きになれないなあと改めて思いました。

結局、私はお仕事が好きで意欲的に取り組んでいる方が好みであるので、お仕事が忙しく収入も多いである可能性が高いのですね。令和の時代のはやりにはなかなか乗れないミドフォーです。。。。。

 

そういうわけで、最近の婚活動向について聞くにつけ、私は昭和な女だなー、(私より)仕事の出来るカッコイイ男性がいいなーと思ってしまうなんてと思います。

ですが、尊敬出来る方と過ごしたい!と言う気持ちに妥協はできませんでした(^^

 

結婚相談所『女医プレミアム』で婚活している女医の皆さんは、心配ご無用ですね!!こちらには、私のいうところの仕事が出来てカッコイイ男性がそろっていらっしゃいます!!

 

夫婦そろってお仕事が忙しい場合は、周りの人たちに助けてもらったりお金をかけて外注を上手く利用すれば問題ないと私は思っています。そういったことを、お付き合いの段階でよく相談できるかどうかの方が大切かも知れないですね。

 

Archive

ページトップへ