女医ブログBlog

2021/01/10

女医の婚活事情

自己紹介

初めまして‼︎
今回ブログを書かせていただくことになりました、
歯科医師のゆうです‼︎


働き初めて6年目、東京在住、独身、彼氏なし、現在はマイペースに婚活してます。

学生時代はアルバイト経験が無く、ずっと親に守られて育ってきたので、お恥ずかしながら世間知らずな部分が多く、社会人になってから初めて知ることが沢山ありました。

もともとバリバリ働くタイプではなかったのですが、職場の上司に恵まれ、働き始めてみると思いの他、お仕事が楽しく思えてきて、さらには自分のプライベートの時間もしっかりと確保できる今の環境が、マイペースの私にはピッタリで本当に居心地良く、ストレスフリーのため、なんとなくここまできてしまった、そんな感じのマイペースな私です。



性格は、基本的にプラス思考、楽観的で、何とかなるさ精神でここまできました。迷っているならとにかくまずは踏み出してみよう。やらずに後悔するよりやって後悔。嫌なことがあっても、いっぱい泣いて寝ちゃえば次の日にはスッキリ。

いつまでもクヨクヨしていては時間の無駄、また切り替えて前向きに頑張ろうといった考え方の持ち主です。

思っていることがすぐ顔に出てしまい嘘が下手、特別扱いが大好きで、褒められて伸びるタイプです。

短所長所たくさんありますが、その全てを含めて、とにかく自分大好き人間です。

趣味はオシャレしてステキなレストランで美味しい物を食べること、お買い物、美容、旅行、観劇、映画鑑賞、音楽鑑賞、ドライブ(助手席専門)です。

好きな食べ物はお肉。お肉こそ、私の元気の源です。
お酒はそんなに強くないですが、お酒を飲む場所の雰囲気が好きです。
好きなお酒はシャンパンです。

コーヒーは必ずブラックで、寝る直前までブラックコーヒーを平気で飲んでいる、カフェイン中毒の一面もあったりします。

お休みの日は大好きな人と自分の趣味を満喫し気分転換して過ごし、欲しい物、したい事を目標に、次の楽しみに向けてお仕事を頑張る、そんな日々を送っております。


女医の婚活についてお話し


さて、今回のテーマですが、初のブログということで、女医の職場での出会いについて、お話していきたいと思います。



候補として考えられる選択肢は大きく分けて2つ、

      1. 担当医対患者さん
      2. 上司や同僚、後輩などドクター同士

 

正直、これに関しては、クリニックの規模や環境、地域性、どういったターゲット層を相手にしているかなどによって大きく差がでてくると思います。

大学病院のような大きな病院は、ドクターの数も患者さんの数も多いので、それなりに出会いの機会があるようです。

私が聞いた話では、衛生士さんや男のドクターですが、担当患者さんと親しくなって、連絡先を交換しお食事に行った、なんて話も聞いたりすることもあります。

また上司や同僚、後輩ドクターに関しても、一緒にお仕事をしていく上で、教えてもらったり、教えたり、お互いにアドバイスし合って支え合うことで、絆が生まれ、場合によっては恋愛に発展するなんてケースもあるみたいです。

職場が一緒だと、一緒にいる時間が必然的に長くなるし、同じ職種ということで、分かり合える部分が多くなります。

納得ですよね。


私の場合は、大学卒業後は、自分の卒業大学の病院で研修を済ませ、すぐに開業医で働き出しました。

私が働いているクリニックはもともと院長が一人でやっている地域密着型の小さなクリニックで、月に1、2回、インプラントや矯正、歯周病専門の決まったドクター(残念ながらみなさん既婚者)が来るくらいで、新しいドクターが来ることはほぼ無いです。

なので当然ながら就職後の職場でのドクター同士の出会いは無いです。

以前、職場の上司や先輩の先生方に、誰かいい人がいたら紹介して欲しいと
頼んだことも何度かありますが、みなさん私より年齢的にかなり上なため、周りも既婚者ばかりでなかなか難しいとのことでした。

そんな中でも、私のために頑張って探して下さり、数名紹介してくれた先生がいましたが、残念ながら、いい結果に結びつかず…そちらに関しても、また機会があれば詳しくお話したいと思います。

では、患者さんとはどうなのかについてですが、こちらに関しても、私自身は今まで患者さんと個人的に親しくなったことは一度もありません。

別の場所でたまたま知り合って、私を頼って患者さんとしてクリニックに来てくれるということはありますが、スタートが患者さんからで通ってくるうちに個人的に親しくなったり・結婚を考える相手となるまでには、残念ながら今までに一度も無かったです。

患者さんだからと意識的に距離を置いたり、拒否しているということは決して無いのですか、無いのが現実です。

そんな訳で私の職場での出会いは、残念なから、皆無となります。

しかし、
私自身、結婚願望はもちろんあります。



ステキな方がいればいつでも結婚したいですし、支えたいと思い合える相手に早く出会いたいです。
家事は好きなのでお家のことはもちろん任せてほしいですし、旦那さんが望めば子供も欲しいです。
周りのお友達は結婚して子供がいる子も多くなってきました。

みんなそれぞれ常に環境が変わるので、その度にいろいろなお話を聞けたり、時にはアドバイスをもらったりして、それはそれでまた楽しいです。

中には人と比べてネガティブな発言が増えて愚痴っぽくなってしまうお友達もいますが、それはそれで反面教師にして、自分に生かせるよう、前向きに捉えています。

お友達を見ていて、結婚後の生活はさまざまで、正直、中には独身の頃の方が自分らしく生き生きキラキラしていたと思えてしまう子もいます。

幸せの基準、価値観はもちろん人それぞれで、独身でも既婚でも立場は違えど、生きていればそれぞれ大変なことは多々あるかと思います。

どんな状況下であれ、ようは自分がハッピーと感じていられれば幸せ。

いかに自分らしくハッピーでいられるか、そして大切な人たちと幸せを築きあげていけるよう常に努力できるか、
大切なことを忘れないようにしたいです。

めちゃくちゃポジティブ思考の私は、小さな頃から『願いは必ず叶う』とそう信じ、疑いなく生きてきました。

今までも自分の願いは強く思い続け、必ず叶えてきたと思っています。

よくよく考えてみると、その叶えてきた全ての願いが、自分の頑張り次第で掴み取れるものだったということに気付きました。

恋愛や結婚は相手があることで、出会いやタイミングも大切なもの。
こればっかりは上手くいかないものです。

周りからは選びすぎなのではと言われたりしまうこともありますが、一生の人生のパートナーだから慎重になってしまいます。

今が幸せな分、今以上に幸せにならないと意味がない、常にそう思って生きています。

私の将来の旦那さんは、果たしてどこにいるのでしょうか。
早く迎えに来て欲しいです。

長々とお話してきましたが、楽しんでいただけたでしょうか?

今回のブログはここまでにしたいと思います‼︎

次回のブログでは女医の職場以外での出会いについて
お話していきますので、よければまたお付き合いいただけたら嬉しいです‼︎

Archive

ページトップへ