女医ブログBlog

2022/01/22

先輩H先生の壮絶恋愛物語 その①

こんにちは‼︎
歯科医師のゆうです‼︎


年末年始のお休みはゆっくり出来ましたでしょうか?
2022年こそは明るい世の中になってくれることを心から祈っております‼︎



私の先輩H先生のお話し


さて、2022年最初のブログでは、少し前に結婚した私の先輩H先生のについてお話していきたいと思います。

とっても面倒見のいいH先生。お仕事のことはもちろん、プライベートのことも、沢山アドバイスをいただき、本当にいろいろな事を教えてもらい、本当に良くしてもらってきました。

そんなH先輩ですが、結婚を機に、ご主人のご実家の九州にお引越ししてしまいました。
H先生は45歳ですが、実年齢には全く見えず若々しく、とてもキレイな方です。

優しいお人柄で、面倒見がいいH先生ですが、
彼女には、現在の旦那さまと出会い、結婚する前に、ずっと長い期間付き合っていた男性Tさんがいました。

TさんとH先生は20代前半の頃に出会い、何度か別れの危機もあったそうですが、そこから20年以上ずっとお付き合いを続けてきたそうです。

別れの危機の原因はいつもTさんの浮気が原因だったとのことですが、その度に彼が謝罪し、優しいH先生は、結局、情もあり、許してきてしまい、ダラダラと腐れ縁のような関係を続けてきてしまったとのことでした。

H先生は、どちらかというとボーイッシュで、サバサバしていて、頼りがいのある男性っぽい性格ではありますが、目鼻立ちがはっきりとしていて、誰が見てもキレイな顔立ちをされています。

性格もよく、本当に素敵な女性のH先生。なのに、
不思議なくらい自分に自信がなく、とにかく自己評価が低い。

全くと言っていいほど、自分自身の価値を理解していませんでした。あんなに綺麗で若々しく、明るくて、人柄もよくて、本当に魅力に溢れた素晴らしい女性なのに、なんてもったいないんだと、私は常に心底思っていました。

H先生の元カレTさんですが、H先生の2個下ですが、ご実家が自営業でこじんまりとした商店をやっていたとのことで、そのお仕事を手伝っていた時期もあったとのことですが、基本は定職に就くこともなく、つまりは、収入も安定するはずもなく、ずっと実家住まいだったそうです。

それなのに、ブランド物のお靴やお洋服、アクセサリーなどの装飾品が大好き。しかもお靴やお洋服に関しては収集癖があり、気にいると観賞用と身につける用、両方購入するとのこと。

ちゃんと定職についていないのに、どうやって資金調達しているか気になりますよね

H先生の買い物の際にH先生のクレジットカードで一緒に支払っておいてもらって、お金が入った時にまとめて返金してくるのだそうです。

初めの頃は、『手持ちが無いことを理由に立て替えてくれる?』といった感じでH先生が代わりに支払うことが増え、段々と『クレジットカードのポイントも貯まるし、その方が良くない?』みたいな軽いノリで上手く言いくるめられるようになり、結局はそれが当たり前となってしまったとのことでした。

H先生いわく、『お金には少しルーズだけど、優しいところも沢山あるのよ』とのこと。

H先生は、お仕事で遅くなってしまった時に車での送り迎えをしてくれたり、重い物の買い出しは必ず付き合ってくれるし、ご実家のお母さんの手作りご飯をよく持ってきてくれる。

体調を崩した時はまだ付きっきりで看病してくれたり、記念日は絶対忘れない、Tさんのそういうマメで優しい所が好きなんだとか。

またH先生の予定に合わせていつも動いてくれるので、忙しいH先生からすると、そういう所もありがたかったのだそう。

H先生は極度の機械オンチだったため、電化製品やパソコンが故障するといつも飛んできて見てくれたり、ファッションや食の好みも合うし、インドアでゲームが趣味、束縛や干渉は絶対しない、空気が読んで何から何まで合わせてくれる、一緒にいるととにかく居心地がよい存在だったとのことです。

付き合っている時はまだしも、別れる時が大変だったみたいで、やはりお金の事でかなり揉めたみたいです。

H先生がTさんに借していたお金は、長年の付き合いということもあり、想像以上に膨れ上がり、総額300万を超えていたそう。


もちろん、定職に就いていないTさんは貯金などないため、すぐの返済は出来なかったそうです。

で、どうしたかと言うと、最初はかなり渋ったそうですが、結局、お気に入りの希少価値の高いアクセサリーを泣く泣く全て売って現金にし、お金をかき集めて返済するということでまとまったとのことです。

お金で揉めるのが1番厄介ですよね。

さらに、H先生はTさんの携帯を契約して払ってあげていたとのこと。携帯の件もかなり揉めたそうです。

『すぐに携帯が使えなくなるのは困るから契約変更は少し待って欲しい』とゴネ、なかなか処理出来なかったそうです。

さらに、今のご時世、個人情報の関係で、契約変更が大変な上、コロナな事もあり、携帯ショップの予約を取るのも大変。本当に苦労したみたいです。

もうここまで来ると絶句ですよね。こういうのをヒモというのではと私はずっと思っていましたが、さすがに良くしてもらっている先輩の彼氏のことは、別れるのに揉めているとはいえ、先輩が愛して時を共にした相手なので、最後まで悪く言えませんでした。

事実は分かりませんが、予定を合わせてくれるお礼にみたいな感じたで、きっと外食代やガソリン代、旅行代もH先生が出してあげていたのではないでしょうか。
では、なぜ、そんな二人が別れる事になったかというと…

この続きは次回をお楽しみ!!

 

Archive

ページトップへ